×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

楽天市場への直送案内プロジェクト!!
アッタ? コレデスヨネ?


職人が一本づつ染め上げた真紅の瓶に、生まれた日の新聞を添えて贈る世界でひとつだけの贅沢日本酒!日本酒の最高ランクの純米酒の大吟醸に豪華に純金箔を入れ感動オリジナル!純米酒の大吟醸【華一輪】オリジナル名入れ酒 720ml【桐箱入り】【お誕生日新聞入り】【純金箔入り】【送料無料】

まさに慶祝関係にはぴったりの名入れ商品ではないでしょうか? 過去130余年からご希望の日付けの新聞コピーを添えて贈るのはこれ以上無いメモリアル!感動の演出は当店のみです! 結婚式のお二人のお名前をお入れする・団塊の世代の方々への還暦のお祝い・父の日・母の日のプレゼント・敬老の日のプレゼント・お酒好きの方への名入れボトルとしてプレゼント・大事な方への贈答・地鎮祭でのお清めのお酒等に最適だと思います。 何よりも、蔵元が最高の技術の集大成として原料のひとつひとつから選定した究極の逸品です。 本桐箱入りで、更に純金箔が入っている為、豪華さも増しており、お酒の味も酒米の最高峰山田錦を使用した純米酒の大吟醸ですので旨味も格別でした! 飲み終えた後、一輪挿しにもなる容器はいつまでも赤く美しく華を彩ります。 この商品の他の種類はこちら→   ・1800ml(真紅色の瓶)   純米酒の大吟醸 華一輪 オリジナル名入れラベル(720ml)【限定品】酒質は二年間の熟成を経た無濾過の芳醇旨口。 飲み方として、どちらかと言うとやや冷やしてか、常温がお薦めです。氷を1?2個入れて飲みますと、低い温度で出て来る違う香気成分があり、また違った別の華やかな香味が味わえます。寒い日には、ぬる燗(40?41℃位)がお薦めです。お料理の味を数段上げてくれる最高級の日本酒です。 特に艶やかに染め上げられた赤い瓶とメモリアル新聞のセットは還暦祝いには最高だと思います。お酒には、ご希望の日時の新聞を添えてお届け致します。詳しくは上記の「新聞について」をご覧ください。また、直接当店からお相手にお届けするなど、名入れラベルを配送前に確認されたいお客様に対しまして、ラベル確認サービスもございます。(ご購入前の確認は出来ません) ご希望の場合は、ご注文の際にお申し付けください。原料米・麹:新潟産五百万石原料米・掛:新潟産五百万石使用酵母:特殊培養大吟醸用酵母精米歩合:50%アルコール度:15.5度日本酒度:+1.0酸度:1.6アミノ酸度:1.4仕込み水:菅名岳天然水産地:新潟県 新潟市杜氏:越後杜氏:高杉修醸造元:今代司酒造株式会社  この新聞付き名入れ酒は「幻の酒」完全オリジナル商品です。 各種特許,実用新案の取得済み(実用新案登録証:3150913号)です(引き続き、国際特許取得に向けて調整中)。また通信販売による商業利用として掲載する新聞におきましても、新聞に掲載の写真・企業広告についても知的財産使用権、著作権を全て調査し読売新聞社、他と著作権関係者全てと契約を行い許諾を取得しております。 用途:【還暦】【還暦祝】【還暦祝い】【古稀祝】【喜寿祝】【傘寿祝】【米寿祝】【白寿祝】【父の日】【母の日】【敬老の日】【御歳暮・お歳暮】【御中元・お中元】【暑中御見舞】【残暑御見舞】【御年賀・お年賀】【御祝い・お祝い】【内祝い】【御礼・お礼】【祝延寿】【敬寿】【結婚祝】【結婚記念日】【引き出物】【出産祝】【寿】【贈り物】【贈答】【記念日】【お誕生日】【お返し】分類:【日本酒】【お酒】【酒】【清酒】【新潟】【地酒】【高級】【限定品】【金賞】【食前酒】【食中酒】【芳醇】【辛口】【旨口】【包装・ギフトラッピング】【熨斗・のし】【誕生祝】【オリジナルラベル】【名入れ】【メッセージラベル】【金粉入り】【金箔入り】【桐箱入り】【木箱入り】【特別な記念日に】【日本酒通の方へ贈る】【友人との語らいに】【お世話になったお礼に】【お急ぎOK】【正月】【敬老の日特集2008】還暦祝いに贈る特別な日本酒 還暦の由来と歴史還暦を祝う習慣が日本で始まったのは飛鳥時代とも奈良時代とも言われ、当時の中国の地から伝わったとされています。当時、日本は遣隋使や遣唐使を送り、大陸のさまざまな文化を取り入れていました。その中に、還暦と大きく関係する「干支」や、還暦を祝う習慣もあったのではないかと考えられています。なぜ還暦を祝うなぜ、還暦=60歳を祝うのでしょうか。それは干支に大きな関係があります。一般的に「干支」といえば、子(ね)から始まる12種類だけを考えてしまいますが、正式な干支とは、「甲(きのえ)」から始まり、「癸(みずのと)」で一回りとなる「十干」が組み合わさった「十干十二支」を指します。一例をあげれば「丙午(ひのえうま)」。あまりうれしくない使い方をされることが多いのですが、十干十二支の言い方の中で一番知られているものでしょう。この十干と十二支それぞれを同じ年をスタート地点にして順番に当てはめていくと…10と12ですから、11年目からは組み合わせが段々ずれて変わっていきます。そして60年で一巡り。これが、暦が回って戻る、すなわち「還暦」です。同時に、還暦を迎えられた方は新しい暦を刻むための出発点に立ったことになります。つまり還暦とは、60年の大きな節目を祝うだけでなく、新しい門出をも祝う誕生日でもあるということ。昔からの人々がこの習慣を大切に伝えてきたこともうなずけますね。還暦のお祝いは最近では、60歳と言えば、定年退職という区切りを迎えられる方もおられる反面、職種や立場によっては、「まだまだ現役」という方や、定年から新しいことを始めようという方も少なくありません。そのため、昔に比べると、還暦祝いはご家族や内輪の方々だけで行われることが多いようです。なお、「還暦には赤いちゃんちゃんこ」という習慣もまだまだ残っていますが、さすがに長寿社会の今となっては、これらに抵抗のある方も…。しかし、だからといって赤い色にこだわる気持まで忘れる必要はありません。もともと、赤いちゃんちゃんこや頭巾をかぶる習慣には、暦が一巡りして最初に戻る=赤ん坊に戻るという意味合いがありました。同時に赤は、神社の鳥居などを見てもわかるように「魔除けの色」。新しい人生を災いなく過ごし、もっともっと長生きしてほしいという願いが、この赤い色に込められてきました。加えて最近では、赤色は情熱の色、積極性や行動的な心を起させる色という考えもあります。つまり現代社会の今も赤色は、「元気で長寿」の願いを託すことができる色なのです。だから、赤いスカーフや赤いブラウス、シャツ、バッグや小物の赤など、現代に合ったかたちの赤色のプレゼントを選ぶのが最近の傾向。ルビーに代表される赤い貴金属や、「赤」の付く地名のところへの旅行などを選ぶ方もおられます。もちろん、赤色にこだわらないこともお祝いのかたちの一つ。要は、還暦を迎えられた方に心から喜んでいただけることが何より大切であることは、言うまでもありません。 この新聞付き名入れ酒は「幻の酒」完全オリジナル商品です。各種特許,実用新案の取得済み(実用新案登録証:3150913号)です(国際特許取得に向けて調整中)。また、通信販売による商業利用として掲載する新聞におきましても、新聞に掲載の写真・企業広告についても知的財産使用権、著作権を全て調査し読売新聞社、他と著作権関係者全てと契約を行い許諾を取得しております。 今週もおかげさまでプレゼント・贈答品第一位を獲得致しました!ありがとうございます!▼記念日新聞付き名入れ酒(古希・喜寿)▼記念日新聞付き名入れ酒(傘寿・米寿)古希・喜寿のお祝いには…古稀・喜寿のプレゼントには紫色の名入れラベルをどうぞ。傘寿・米寿のお祝いには…傘寿・米寿のプレゼントには黄色の名入れラベルをどうぞ。

扱っているお店は、幻の酒 さんです.



他にもオススメがあるョ!!!
グ・赤ワイン お試しランブルスコ
[外箱なし]【あす楽】[メ02]
チーム・バチスタの栄光(上)
紙パック 25度/1800ml

楽天市場にあった!ステキプロダクツ!!

楽天ウェブサービスセンター

×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。